【建築のプロが教える】家を建てる時期はいつがいいのか?

 家を建てる時期はいつがいいのか?

今日は建てる時期について書きたいと思います。
引越しなどで転校をする場合は小学校に上がる前までに入居したいですね。

転校は親が思う以上のストレスを子どもたちに与えます。
また中学の場合も3月の春休みを利用しての入居であれば子どもたちの負担は軽くなります。
途中での転校は場合によってはいじめに発展することもあるのでできるだけ避けてあげましょうね。

 

 子供が受験を控えているなら

受験を控えているお子さんがいる場合は試験の1年前には終わらせてあげてくださいね。
実力が出せるようにゆったりと安心して受験させてあげたいものです。

お年寄りがいらっしゃる場合は引越しの季節を考えてあげてくださいね。
寒い冬は体調を崩しやすいので出来ることなら負担のない春や秋に引越ししたいものです。

当然建て替えの場合は引越しが仮住まいへと新築への2回ありますので注意してください。

これらを見てもわかるようにご家族によって時期は様々です。
大切なのは誰を最優先で考えるかですよね。
後悔しないためにも建てる時期は家族でよーく考えて決めてくださいね。

 

この記事を書いた、酒井建一のプロフィールはコチラ
ブログのトップページに戻る
ホームページに戻る