コレ趣味悪いと思われないかな?|床、壁、天井で一番目につくのってどこなの?

他人はほとんど覚えていない

こんなの選んでおかしいと思われたりしないか、とか
趣味悪いなんていわれたりしないかな、
なんて考え出すとじゃどこが一番目につくのとなります。

で、気になっちゃうのがこの質問。

でも考えているほど気にしなくていいと思います。

実際に見に行った人にあとから床、壁、天井を聞いてもほとんど覚えていません。

明るめ、とか爽やか、とか落ち着いたなどのイメージが先行するので色までは気にしなくなります。

一番覚えていないのは天井です。どんな色のどんな柄だったか聞いても明確な答えは期待できません。

一生懸命選んでもそんなもんなんです。

ようはあまり気にしなくてもいいということです。

でもさー、やっぱりねー、うん、そうですよね、わかりました。

そんな方は壁を気にしましょう。

明るくしたいなら白、落ち着いた雰囲気にしたいならベージュやブラウン、モダンにしたいならグレーや淡いブルーなどを選べばいいと思います。

でもほんとみんな覚えてないんですよ、聞いてみるとね。

壁や床、天井の選び方、さらに詳しく

明るくしたいなら白、落ち着いた雰囲気にしたいならベージュやブラウン、モダンにしたいならグレーや淡いブルーなどを選べばいいと思います。

大事なのは家族や自分のイメージですね。さらさらっと見ていって直感で気になるものに印を付けて行ってその中でまた同じことをしていくと絞られてきます。

最初は壁、そして床、最後に天井。

これで行けば迷わずに決まっていくと思います。

でもねー、という方はやはり建築士や設計士に数点選んでもらってその中に好きなもので決める方法もあります。

ただその建築士や設計士とはしっかりした関係が築かれている事が条件になります。

お互いが相手をしっかり分かっていないと選べませんもんね。

公開日時: 2016年3月4日 更新日時: 2017年5月31日

この記事を書いた、酒井建一のプロフィールはコチラ
ブログのトップページに戻る
ホームページに戻る