迷い人にならないために、家づくり、まずはコレを決めましょう

とにかく最初はコレを決めましょう

ご相談の件数が増えておりますが、やはり家をつくる目的を決めていないようです。
前にも書いてありますが、
最初はその家でどう暮らしたいのか
を決めてください。

後はどんなわがままなことでもいいので工務店やハウスメーカーに伝えてください。
その中で、無理なことは無理、出来ることは出来る、ちゃんとそれが説明できる施工会社を探してください。
それがまず最初になると思います。

 

家づくり、何年も決まらないのはこのパターン

 

これは先日お会いしたお客様との話ですが、
家づくりに何をどうしたらいいのかがわからず、何年も決まらなかったそうです。

自分たちは本当に家を建てていいのだろうか、ローンを組む覚悟は出来ているのだろうか、
家を建てたことによって生活に窮屈なことがおきないのだろうか。などと考え出すと何をどうしたらいいのかわからず、ただ時間だけが過ぎてしまったそうです。

家づくりをつらく大変なものと思い、ローンを払い続けることが不安になってしまうこと、建てたあとに今の生活を維持できるのかわからないなどが、あげられました。
不安なことばかりが先走り、本当は家づくりは楽しいことのはず、というのが見えなかったそうです。

しばらくお話をさせていただきました。
来た時とお顔が変わりました。お二人が笑顔になられました。
ありがとうございました。家づくりは楽しいことのはずです。
楽しいことだから住宅ローンを払っていけるし、楽しいことだから家族の夢なんです。

 

ほとんどの方がここで詰まる

いろいろなご相談をお受けし、たくさんのお客様の生の声を聞くたびに私たちには何が出来るだろうと考えさせられます。
ほとんどの方が 

「いったい私の家はいくらで建てられるのですか!」
「なぜ、金額を比べる事をさせてくれないのでしょうか!」
「何を基準にすればいいのかわからないです!」
「家を建てるのはやめたほうが気が楽になります!」

などととおっしゃっていました。
その事を聞くたびに胸が痛みました。涙が滲んできました。(歳をとると涙もろくなるようです。)

本当は家づくりは夢があって楽しくて嬉しくてワクワクすることのはずです。
お客様が家づくりを楽しく安心して出来るようにするのが私たち建設会社や工務店の最大の責務です。
私たちは、着工棟数を自慢したり、家の金額のことだけを言ったり、仕様、材料で競うつもりはありません。

私たちの目指すものはただ一つ!
お客様の本当に喜ぶ顔が見たい!
この事だけを目標にしています!

合言葉は、、、楽しくなけりゃ家づくりじゃない!
です。忘れないでください。

 

公開日時: 2006年11月28日 更新日時: 2017年5月9日

 

この記事を書いた、酒井建一のプロフィールはコチラ
ブログのトップページに戻る
ホームページに戻る