シック対策万全ですか?家具も気を付けよう!

ほとんどが何も書いてない

昨日、うちの2番目の子が小学校に入学するので机を買いにいってきました。
たくさんありすぎてどれにしようか迷っていたら、ある事が気になりました。
うちの子は、ちょっとアレルギーがありまして、そんなにひどくないのですが、
親とすればどうせならできるだけ安心できる物を与えたいと思い、よく見てみました。

ほとんどが、合板を使用しています。
その合板のF等級が表示されているものは、ほんの少しの商品だけです。
びっくりしました。ほとんどが何も書いてないです。
何を基準にどう選んだらいいのかわかりませんでした。

しょうがないので係りの人に説明を聞くと
「狂わないから合板を使用しているんです」と答えてくれました。
私たちの知りたいのはそんな事じゃなく、その合板の事なんですが、教えてはくれませんでした。

いくつかのインテリア家具店をまわり、やっとちゃんと説明できる人のいるお店で買う事ができました。

うるさい客と思われていたかもしれません、
でもただ単に合板の事を知りたかっただけなんです。
特別わがままや嫌がらせを言ったつもりはありません。
安心して子供に与えたいんです。

ふと思いました。家づくりと同じです!

 

中に入れる家具が適合外なら、何の意味もない

せっかくシック対策で、ホルムアルデヒド等の発生をできるだけ抑えたものを使って建てても、中に入れる家具が適合外なら、何の意味もない事になります。

もし、家具関係の方がこのブログをみてくれたら、お願いします。
家具の仕様で合板やF等級を
もっとわかりやすく表示してください。

選ぶひとつの基準になります。使用したものによって換気量も変わってくるんです。

子供の机でこの様に時間がかかりました。
まして新築されたときの家具を考えるとどんなに大変か、わかる気がします

お客様は実際はよくわからないからメーカーや工務店にまかせっきりにしている、というのが現状ではないでしょうか。
もっとわかりやすくいろんな情報を的確に発信すべき時期に来ているように思えます。

少しでも不安がある場合は、どうすればいいか?

少しでも不安がある場合はそれを取り除かないうちに次のステップに進むのはよくないという事をどれだけお客様にお伝えすることができるだろうか。

私たちは本当にお客様の不安を取り除く事ができるのか。また、新たな課題ができました。

ところで、1年生のランドセルって体の幅より大きいんですよね。
ちょっと大変かな、と思いましたら当人ロボットみたいでかっこいい!と喜んでました。
それを見て一番下の子が、ぽつりと言いました。
「どこのボタンを押すと変身するの?ロケット出てくる?」

公開日時: 2007年2月5日 更新日時: 2017年6月1日

この記事を書いた、酒井建一のプロフィールはコチラ
ブログのトップページに戻る
ホームページに戻る