失敗しないショールームの見学の仕方とは?

メーカーのショールームにお客様と来ている。
そこで気づいたこと。
それは・・・見学している人はこの2つのどちらかになるということ。

①展示物のただ商品の仕様を見ているだけの人

つまり買う物の仕様だけを見ている人。

(見学している人のほとんどがこの人たちです)

②展示物を自分の生活と結びつけて見ている人

それを買うことで自分にとってどんなコトがあるのかを見ている人。
(かなりの少数派です)

どちらがいいかはもうお分かりですよね。
そうです。後者の②のほうが失敗しません。

時代は今、モノからコトへと変わってきています。
家づくりやリフォームで失敗したくなかったら仕様なんかは気にしないでください。
それを買うことによって自分にとってどんなコトがあるのか。
それを買ったら自分たちに何が起きるのか。
こんな風に考えていくと必要なこと、そうでないことが明確になってきます。

失敗しないショールームの見学の仕方でした。
ショールームの見学方法をもっと詳しく知りたい方は私宛にご相談いただければわかりやすくお話いたします。

 

公開日時: 2015年10月7日 更新日時: 2017年4月2日

この記事を書いた、酒井建一のプロフィールはコチラ
ブログのトップページに戻る
ホームページに戻る