はじめての家づくりではノートをつくろう!

はじめての家づくりで戸惑わないために

はじめての家づくり、
戸惑うことばかりでどうしたらいいか分からない方が多く見受けられます。

本当はそんなには難しいことではないのですが
聞いたことのない専門用語や専門知識
まだよくわからないのに業者や建設会社
金融機関のペースで進まされてしまい不安がどんどん大きくなってしまった・・・
こんな声を多く聞きます。

 

 そこでノートの出番です

『シンプルに考えよう』 これが基本です。
難しそうなことでも簡単にシンプルに考えることで道が見えてきます。

 

いったいどうすればシンプルにできるの?だってまだ何も解らないんだもん。
わかります。だって初めてなんですから。
でも大丈夫ですよ。
そこでノートの出番です。

まずはA4のノートを用意してください。
普通のノートでいいですよ。

最初にやる事、まずは表紙に題名を書きましう。
太い大きな字でね。

例えば「酒井建一、美穂仲良し夫婦の始めての家づくり物語」
または「建一・美穂の愉しい家づくり大作戦」・・・
一緒にガンバローね・・・

とか(私と妻の名前で書いておりますのであくまで参考ですよ)

決まりはありませんが大切なのは自分たちの名前を大きく書き入れること。
お子さんがいらっしゃる方はお子さんの名前も入れましょうね。
そしてワクワクするようなタイトルをつけること。

もうこれで半分は完成したようなもんです。
ワクワクしながら書き込むことができればいいんですよ。
内容は、形式、決まり、何にもありません、 自由に書いてください。

なぜなら決まりをつけてしまうと愉しくないですもんね。
これからたくさん書くのに様式や決まりがあると長続きしません。
自由に、その時思ったことを書き記していきます。

 思ったこと?どんなことを書いたらいい?

ショールームへ行ったときのこと、その時どう感じたか?
建設会社へ相談に行ったときどう思ったか?
土地を案内されたときどんな気持ちになったか?
自由に思うがまま書いていってください。

そのノートの全ページが埋まる頃にはわかっているはずです。
なぜなら書いていくうちにあなたたちにとって何が大切なことなのかに気づくからです。
これを見つけるためにもノートを作りましょう。

自由に思うがままに書き込んでワクワク愉しい家族の物語を造りましょうね。
もしもっと詳しくノートの作り方を知りたいな?
うちのばあいはどうすればいいの?
こんな時は私宛にご連絡いただければもっとわかり易くお話いたします。

物事は簡単に、シンプルに考えよう。 常にこうすればほとんどのことは解決する、と私は考えています。

公開日時: 2015年9月6日 更新日時: 2017年4月18日

この記事を書いた、酒井建一のプロフィールはコチラ
ブログのトップページに戻る
ホームページに戻る