何らかの事情で実家に入らなければならない場合の解決策とは?

 

こんなことが不安になりませんか?
同居することによって、
このようなストレスが起きやすくなります。

1、生活をする時間帯が違うことへのストレス

2、生活する人数が増えたことによるストレス

3、生活リズムが違うことへのストレス

4、生活するときの費用・公共料金等の負担に対してのストレス

5、同居する小さいお子さんのしつけ、教育方針、学校のことに対するストレス

 

どうしたらいいでしょうか?

では、1つ1つ見ていきましょう。

 

 1、生活をする時間帯が違うことへの解決法

みんなの行動をする時間を聞きます

 

生活時間を聞くことによって各人の生活の時間が分かってきます

それが重複しないようにすればストレスは無くなります。

 

 2、生活する人数が増えたことの解決法

生活をする人数が増えたことによるストレスは、部屋を仕切って増やせばいい

トイレ、お風呂、キッチンも同じく、増やせば解決できます。

 

 

 3、生活リズムが違うことの解決法

 

リズムが違うという事に対しては、お互いの生活のスピードが被ないようにします。

年配者の生活リズムはゆっくり。若者のリズムは早い。

 

この生活リズムの違いを交通整理して、解決します。

 

 

 4、生活するときの費用・公共料金等の負担に対しての解決法

各々の使用量が分かるようにする。

こうすると、だれがどのくらい使ったかわかるので、それに応じて負担をしていけばいいのです。

 

 

 5、同居する小さいお子さんのしつけ、教育方針、学校のことに対する改善法

これに対しては決まった場所で、話し合いができる場を設けることによって改善はできます。
なぜ改善なのか? 実はこの件に関しては他と違いお互いの人間性が深く関わるからです。
でも改善をしていくと、そこから解決の糸口は見えてきます

 

 

nakailp060

 
 

そんなあなた、一度お話をお聞かせください。
何かの解決の糸口を探しましょう。 

 

 

 

1

2

3