トイレ|介護、老後を想定した場合の考え方とは?

トイレを計画する場合はどう考えればいいのか?

1、両側に手すりを設けて
2、オール自動の便器
3、手洗いも大きめにして
4、照明は人感センサーがいいよね

普通考える事ってこんな感じかなって思っています。

じゃあトイレの大きさはどのくらいいるの?
手すりが邪魔にはならないの?
自分で歩いて行く場合、車椅子になった場合、介添え人が必要になった場合ってどうなのよ?

すべてをクリアする事って難しい

そうなんですよね、すべてをクリアする事って難しいんですよね、現実的にはね。
今現在を重視するのか近い将来、またはもう少し後の事、どこにするかで変わってきます。
ただ大切なのは将来的に変更できるようにしておくこと。
ここが介護や老後を想定した場合のトイレの基本的な考え方かなって思っています。

 

この記事を書いた、酒井建一のプロフィールはコチラ
ブログのトップページに戻る
ホームページに戻る