災害に強い家にするにはこの3つを考えよう

家の3耐というとこの3つ。

耐震、耐火、そして耐風。

それぞれ違うジャンルですがこの3つを考慮して設計することがこれからは必要になってきます。

特に都心部に関してはね。

災害に強い町造りには一軒一軒がこれを考慮することが必要です。

新築するとき、またはお家を改築するときにはこの3つを思い出してください。

耐震、耐火、そして耐風です。

この記事を書いた、酒井建一のプロフィールはコチラ
ブログのトップページに戻る
ホームページに戻る