私に合った玄関収納ってどんなのがいいの?

玄関収納ってどのくらいあればいいの?

玄関収納の大きさってなかなか難しいんですよね。
どのくらいあればいいのか。
一人一人の靴を数えてみたりしてね。
靴って女性のほうが男性より多いんですよね。
たぶん2倍くらいでしょうか。

一人5足として4人で20足プラス女子の人数に5足を掛けて25から35足でしょうか。
ブーツも入れると40足分くらい。
このくらいあれば普通は不自由しないと思います。
これを基準に考えるといいでしょうね。
多めの人はこれに2割くらい増やして、少ない人は1割くらい減らして、こんな感じでいいでしょう。

これとは逆に玄関収納の大きさを決めてこれに合わせた靴の数にする方法もありますよね。
これだと入り切らない靴が出てくるのでこれをどう対処するかが鍵となります。
玄関はその家の顔ですのでできればいつも綺麗でありたいものです。

 

どんな玄関収納がいいのかって言うと
また違ってきます

靴を入れるだけに専念するのか。

他にもコートなどを入れたいのか。

傘もいれるのか。

カウンターにしてそこを飾ったり物を置いたりするのか。

目立たせるのか、壁と一体にしたいのか。

身だしなみは玄関ですませたいのか、上がった廊下でするのか。

最低でもこのくらいは決めなければなりません。

以上を設計士に相談してどうしたいのかを伝えれば一番あったものを考えてくれるはずです。

色については建具に合わせるのよし、玄関に合わせるもよし、まるっきり変えてもいいのであなたの好きな色や柄でいいと思います。

あまり形式にこだわらずに遊び心があっても玄関収納は大丈夫ですのでチャレンジしてみてください。

公開日時:2016年3月22日  更新日時: 2017年6月27日

この記事を書いた、酒井建一のプロフィールはコチラ
ブログのトップページに戻る
ホームページに戻る