コンクリートを打つのに一番いい天気何?季節はいつなのか?

晴れの時がいい?雨の時がいい?

普通は晴れているといいと思いますよね、よく乾くからね。

でもコンクリートの性質から考えるとそうじゃないんですよね。
季節によってはかえって雨のほうがいい。

コンクリートは急に乾くとひび割れがおきたり強度にバラつきがでてきます。
だから夏場を中心として乾きやすい季節でいうと打つときは薄曇りで打ち終わってから霧雨、小雨。
実際基礎などを打ち終わった後に夏場は乾き気味の頃に養生、強度をしっかり出すために水を巻きますから。

これが4.5.6.7.8.9.10月くらい、当然場所や地域によっても変わってきますがね。
11.12.1.2.3月は乾きにくい日が多いので晴れたほうが良いですね。これも場所や地域で変わってきます。
ただこれは一番向いている天気は?と聞かれたときの考えなのであくまでそれぞれの時期で施工の仕方で問題をなくすことができます。

何がいいたいかっていうとそんないいい天気にあうことってなかなかありません。
だから雨だから心配とかうちは晴れたからよいねと一喜一憂するのでなく雨の時の対応、季節の時の対応。
そしてその施工会社の判断を聞いてみるほうがより安心できると考えます。

大丈夫、聞けばみんなすごく丁寧に答えてくれるはずです。
だって数多い中であなたが選んできめた施工会社なんですからね。

この記事を書いた、酒井建一のプロフィールはコチラ
ブログのトップページに戻る
ホームページに戻る