1. ホーム
  2. 会社案内
会社案内

南会工務店へようこそ

南会工務店は大切な人や大切なものを守るための家づくりを
お手伝いしている「住まいの専門店」です。

木造の耐震、耐火専門の建築士がお話を聴きながらご要望を整理しお客さまひとりひとりに合ったご提案と建築を行っております。

私たちは、これからも家づくりの相談所として、
みなさまのお役に立ちたいと考えております。

相談していくと...

相談していくと、新築・リフォーム、今はやめておく、という選択肢が出てきます

南会工務店のルーツと経営理念

南会工務店が創る100年家族の物語

南会工務店は、先代である父が昭和30年に福島の南会津から道具箱1つで東京上野駅のホームに降りたのが始まりです。社名の由来は、父の出身である南会津から頂いたときいております。

当時、私の周りには職人さんがたくさんいたので、仕事に対する心得や思いを聞きながら育ちました。そして、父はよく弟子の人たちに言っていました。

「俺の生まれた南会津の南郷ではな、大工のことを尊敬を込めて番匠(ばんじょう)って呼ぶんだ。番匠と呼ばれたらな、単に家を造ればいいてもんじゃねえんだ。いいか、番匠はな、住む人の生活するところを創るんだ。箱を作るだけなら番匠はいらねえ。そこに番匠としての誇りと大工の腕、住む人に対する想い、そして周りに対する心遣いが合わさって、初めて俺たち番匠の創る家が出来るんだ。お前たちが目指すのは番匠なんだぞ。わかったか。」

父の大きな背中がいつも私の目の前にありました。

私たち南会工務店は、先代から伝えられた南会津、南郷の番匠の心構えを常に大切にしたいと考えています。

先代の若かりし頃と当時の自宅兼作業場

私たち南会工務店の創業は、先代が今の場所に建てた9尺2間の自宅兼作業場からでした。ありがたいことに地域の皆様のお世話になって半世紀を過ぎました。

これからも皆様にとって、家創り、住いづくりの番匠としてお役に立ちたいと考えております。

番匠2代目としての使命

私が守るべき人とは一体誰なのだろうか?

1995年1月17日、阪神淡路大震災で妻の親友が被災しました。なんとか命は助かりましたが神戸は大変でした。多くの方が犠牲になり、その中には小さなお子さんもいました。

その時、私は生まれたばかりの長男を抱きながら考えました。「大地震からこの子を守るにはどうすればいいんだろうか」と。

そして、2011年3月11日に東日本大震災が起きました。妻と長男は家にいましたが、小学生の2人がまだ帰ってきません。数時間して慣れない防災頭巾を被って帰ってきた2人を妻と一緒に抱きしめると思わず涙があふれてきました。

この時、遠い昔に母に言われた
「男は弱い人を守らなくてはけない」
という言葉がふと蘇りました。

そして、「この小さな子どもたちを守れる家を造ることが今の私のやるべきことなんだ!」と思ったのです。

でも、子どもたちを守ってくれる家とはいったいどんな家なんだろうか。その答えを探して神戸や宮城県に行きました。現地でお話を聴いているうちに自分の使命がわかってきました。

子どもたちを守る事は未来を守ることにつながるということを。

この子どもたちを守ることからはじまり、そして家族のたくさんの想いを実現していく。そうする中で、100年続く家族の物語を一緒に創らせていただくことが、私たち南会工務店の番匠(ばんじょう)
2代目としての使命だと考えております。

酒井建一 共に歩み続ける職人さん達南会工務店の掟

会社概要

会社名・商号 株式会社 南会工務店
代表者氏名 酒井建一
設立年月日 1966年11月10日
住所 〒173-0036 東京都板橋区向原3丁目5番4号
本社電話番号 TEL:03-3958-8581(代表)
企画室電話番号 TEL:03-3958-8481(FAX兼用)
メールアドレス info@nankai-koumuten.com
ホームページURL https://www.nankai-koumuten.com/
事業内容 一級建築士事務所・建築・設計・施行・企画
一級建築士事務所登録番号 東京都知事 第24075号
建設業許可番号 東京都知事 許可(般)第39557号
日本住宅保証検査機構(JIO) 登録番号 A0000515
営業時間 月曜~土曜 9:00~17:00(電話受付時間も左記に準ずる)
定休日 日・祝・祭日 (通常業務はお休み)
参加団体及び事業者登録

アクセスマップ(地図)


より大きな地図で (株)南会工務店 を表示

 

南会工務店のことをもっと知っておきたい
そんな方はコチラ 

 

  • お問合せボタン1
  • 家づくり勉強会
  • 住宅見学会
ページトップへ戻る