い草の畳ってささくれちゃう!なので和紙の畳にしてみました

ささくれない畳があります

天然のい草はどうしても経年劣化でささくれがでます。
これはどうしようもないと思います。
だって草を加工した敷物ですからね、畳って。

でも今自宅で使っている畳はささくれが出ません。
じつは和紙でできている畳を4年前から試しに入れてみました。
普通はそろそろ色も抜けてくるはずのにまだ薄い緑色のままです。

当然和紙なので薬で着色したり消毒等はしません。
だから寝転がっても痒くなったりしませんし、肌さわりはいたってなめらかです。
耐久性も使ってみてい草より丈夫かもしれませんね。
和紙の畳ってまだまだ知らない方が多いのですが実際使ってみると
いいことずくめ、欠点はちょっと割高ということだけです。
畳のささくれでストッキングが伝線するのがイヤという方にはいち押しです。

公開日時: 2015年6月12日 更新日時: 2017年10月10日 

「南会工務店」 代表 酒井建一

南会工務店の会社案内はコチラをクリック

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP