家造りの選択肢はおおよそ3つ・・・でもこれを足しておくと気が楽ですよ。

家づくりでは普通はこの3つの中から選択をします

1番目、建て替える

2番目、住み替える

3番目、リフォームする

 

先日お客様との相談でお話ししたこと。
家づくりを考えるとしたら選択肢はいくつあると思いますか。

 

まずは家を造るんですから第1の選択肢は当然建て替えるですよね。

古いお家を壊して新しく建てることです。
(おもに住宅展示場のハウスメーカーなどが勧めてきます。)

 

 

次は第2の選択肢、家を買い換えるです。

古いお家を売って新しい建売住宅や分譲マンションなどに買い換えることです。
(おもに分譲会社や建売会社などの不動産関係の建設会社などがお薦めします。引越しが1回で済むメリットもありますよね。)

 

そして3、リフォームするです。

古くなったお家の外部や内部をキレイに直す事、キッチンやお風呂を直したりします。
(おもにリフォーム会社などがお薦めしてくれます。場合によっては費用が結構かかる場合もあります。)

あとは何がありますか?  
外に何があるのでしょうか?
そうです、真剣に考えているあなたはもうおわかりですよね。

第4の選択肢は・・・・・やらないこと。

家づくりをやめるという選択です

 

この4番めがあるかどうかがポイントですね。

だって気持ちに余裕が生まれてきますから。

 

えっどういうこと?家づくりなのにやめるってどういうことなの?
そうなんです、やらないんです。
やらないでも十分暮らしが成り立つなら一度やめてみる。
少しくらいの不自由なら受け入れてみる。
やめてみると今まで見えなかったことが見えてきたり分かったりしますから。
ほとんどの会社は営業の面で考えると何かしらやってもらわないと困るんですけどね。

やるやらないの基準はあなたの中にあります。
外的要因の消費税アップや材料費アップは基準にはなりません。
なぜなら外部の要因だからです。
あなたの基準で考えることがたいせつです。
こう考えると本当のことが見えたりして楽になりますよ。

さあ、やらないという選択肢も視野に入れて家づくりを考えてみてください。
心が楽になったあなたと出会えるはずです。

 

金利が上がる、消費税が上がる、材料が上がる、

いろんな外的要因で今しないと損をするなんて考えるのは良くないですよね。

何事も脅迫観念で行うといいことありませんからね。

 

そして裏メニューならぬ隠れた選択肢はこれ。

5番目、耐震補強(直す)だけをしておく。

リフォームはしないで耐震補強だけを行うという選択肢。

 

屋根や外壁、キッチンや浴室、内装は別に今のままでいいんだけれど大きな地震がきたらちょっと怖いかな?

などと思っている人向けです。

 

この5つを考えて家づくりに向かえばとりあえず失敗する確率は少なくなるでしょう。

家づくりでほとんどのことはこの5つのどこかに入りますからね。

できればわかりやすく表にして書いてもいいですね。

1番から5番までつくってどれが自分たちにあっているのか、

をみんなで自由に書き込むとそれがあなたの家造りの指針になりますから。

 

作るにあたって守ること、それはみんなでワイワイ楽しく書きこむこと。

これ結構面白いですから愉しみながらご家族でやってみてください。

 

それでもよく分からないなら

私共が直にご相談させていただきます 

 

 

お越しいただくときに、この問診表をご記入し、お持ちいただけると、スムーズな診療が行えます。

南会工務店のことをもっと知っておきたい
そんな方はコチラ 

nankaibtn003

 

>>お家の総合診療のページに行く

>>耐震診断のページに行く(ここをクリック)
>>耐震工事のページに行く(ここをクリック)

 

PAGE TOP