今まで南会工務店にいらしたお客様を振り返ってみると、

これからやろうとしている方は2つのタイプに分けられます。

1、やりたいことは大まかには決まっているが具体的にはなっていない

2、まだ何も決まっていないので、この後どう進めていけばいいのかがわからない

1、やりたいことは大まかには決まっている方の特徴を見ていきましょう

ある程度決まっている方の考えの傾向として
「不安なことがある」
「具体的に、このようにしていこうと思っているけれど、でもどうしたらいいのかな」
と迷われている。という事が挙げられます。

不安なことって例えば、、、

・そもそも今やっていいものか?今の経済状況や、家族の状態を考えると、今の私にはまだ早いんじゃないか?

・日々の生活に追われていると、今のままでも何とかなっているので、そのままにしている。(でもちょっとモヤモヤしてはいる)

・自分には判断するだけの知識がない。これで良いとは思わないが、どこできちんとした知識を得ればいいのか
いまひとつわからない。ネットに書いてある情報もこれで正しいのかどうかよくわからない。

・高いお金を払うのだから、後で後悔や失敗をしたくはない。こんなはずじゃなかったと思うことを避けたい。

・やって満足できなかったら嫌だ。

・どうやったら自分と家族が納得できるのか。こだわりたいのは、自分たちが納得できるって事。
でもどんな事ができたら納得できるのかいまいちわからない。自分自身ではどうしたらいいのか実はよくわからないのよね。

以上のような感じですね

これらに共通しているのは、、、

どうなっていれば、あなたやご家族の皆さんが納得できるのか。それが明確になっていないのです。

何かを実現させるには、明確さが大事です。
例えば、家族で旅行に行くとしても、旅行の目的、泊まる場所、どこで遊ぶのかを明確にしておかないと、
決まりませんよね。

ですから、まずあなたはどうしたいのかを明確にしていくと、
今は何をすればいいのか
どうしていきたいのか

これらが分かるようになってきます。

でも、明確するためにはある程度の情報が必要です。

そのような方のためにわかりやすい小冊子をご用意しました。
まずはこちらをご覧になられてはいかがでしょうか?

※この資料をご所望の方は、こちらから伺います。

もし小冊子をお読みいただいき、より詳しくお聞きになりたい方は、本をお持ちいただき、ご相談ください。

読むよりは直接話を聞きたいなという方は勉強会をお勧めします。

 

まだ何も決まっていない、どうしたらいいのか?という方

まだ何も決まっていないという方は、まずどう進めていけばいいのかを押さえておきましょう。

1、自分たちは何がしたいのか?どうなっていたらいいのかを明確にする

2、何がしたいのかを明確にしたら、いつそれが出来ればいいのかを明確にする

3、納得が出来る判断を行う為に判断に必要な知識を備える

 

このような方には「家づくりあなたの場合はどのタイプ?イエスノーでタイプ判定シート」をお勧めします。

これは、家族で楽しみながら、将来の家づくりをイエス・ノー形式で選んでいけるシートです。

小さなお子様も一緒に出来ますので、ご家族でお楽しみ下さい。

何も決まっていない場合は、このような形になります。

上の二つのうち、どちらがあなたに合っているか、お考えいただき、お申し込みください。

「南会工務店」 代表 酒井建一

南会工務店の会社案内はコチラをクリック

PAGE TOP